Backstage of TANATOS #01
b0155961_16555942.jpg

舞台と写真展のコラボレーション。ギャラリーでの芝居。カフェサービス。誰ひとり経験したことのない新しい企画でスタートした、劇団SE・TSU・NA 第25回公演【sideB】「TANATOS -ヨルノウタ-」とPhoto Exhibition「TANATOS -幻視展-」。大阪・天神橋フジハラビルの地階を舞台に、まったく新しい空間が創られてゆきます。試行錯誤を繰り返しながら着々と進む準備、そして本番。その過程をカメラが追いました。TANATOSの舞台裏をご紹介します。下記リンクからお入りください。




b0155961_16572473.jpg
2008年10月16日。前日に仕込みを終え、展示された写真を絡めた舞台の総仕上げが行われました。会場のフジハラビルは大正12年築のレトロビル。ビル内外の独特なディスプレイが辺りにアートを香りを漂わせています(写真左)。写真右は展示を終えた大島利浩氏の作品。

b0155961_16574952.jpg
オーストラリアから参加、ヴェルコ・ドスチェノフスキ氏の作品(写真左)。右は中村晃久氏の作品。

b0155961_1658109.jpg
左は私、楠山哲也の展示。林瑞穂氏の作品はゴールドのフレームがゴージャスで妖しい雰囲気(写真右)。

b0155961_16583467.jpg
役者の動きに合わせて照明を決めてゆきます。フジハラビルは通常のホールとは違い舞台照明の設備がありません。あれこれ試行錯誤を繰り返し、明かりが作られてゆきます。

b0155961_16585232.jpg
ゲネプロ(客を入れず本番同様に行う舞台の仕上げ)を前に、役者たちはヘアメイクを済ませます。明日は本番直前まで幻視展が開かれているため、この日が舞台の総仕上げとなります。

b0155961_16591888.jpg
楽屋風景。和やかな中にも緊張感が漂います(写真左)。この日の夕方からビル一階の窓にプロモーション映像が映し出されました。手前がビルオーナーの藤原氏。厳しさの中に優しさを備えた魅力的な人物(写真右)。

こうしてすべての準備を終え、明日はいよいよ本番です。(つづく)
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-28 17:02 | BACKSTAGE
<< Backstage of TA... ありがとうございました >>



Photo Exhibition
by tanatos-apocrypha
カテゴリ
全体
EXHIBITION INFO
INFORMATION
PHOTOGRAPHERS
BACKSTAGE
リンク
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧