<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
TANATOS - ヨルノウタと幻視展
b0155961_23471040.jpg


タナトス。その単語がボクの中で何かと結びついて一つの物語が生まれた。そしてその言葉を頭の中で転がしているうちに、「ヨルノウタ」というタイトルが浮かんだ。そのタイトルが浮かんだとき、物語のラストシーンまでが決まっていた。それはまるで誰かが書いてくれたかのように、すべてが頭の中にあった。

「タナトス」とは、古代ギリシャ神話において、眠りの神ヒュノプスを兄弟に持つ「死の神」であり、現代では心理学の用語にもなっている。死んだように眠る……眠るように息を引き取る。どちらもよく似ているのは、彼らが双子の兄弟神だからなのかもしれない。今回、新たな試みとして写真展を同時開催することになった。もちろん単なる写真展ではない。TANATOS -幻視展- だ。

ボクがそうだったように、彼らにも「TANATOS」というキーワードで写真を用意してもらうことが条件である。参加してくれる5人のフォトグラファーは、皆一癖も二癖もあるメンバーとなった。ボクが「TANATOS」という言葉の向こうに、ヨルノウタを見つけたように、彼らがその言葉の向こうにどんな風景を幻視するのか……。会場で見届けていただきたい。

劇団SE・TSU・NA 主宰・中神謙一

[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-07-22 19:40 | INFORMATION
TANATOS -幻視展-
b0155961_17171852.jpg

関西の小劇場を中心に活動する、劇団SE・TSU・NA 第25回公演【sideB】「TANATOS -ヨルノウタ-」。この舞台公演に合わせ、Photo Exhibition「TANATOS -幻視展-」が、10月17日から大阪・天神橋のアートギャラリー・フジハラで開催されます。
「タナトス」とは、ギリシャ神話に登場する「死の神」で、現代では心理学の用語としても使われています。今回の公演「TANATOS -ヨルノウタ-」は劇団主宰・中神謙一が「タナトス」という単語から受けたインスピレーションを、舞台用の脚本として書き下ろしたもの。そして「TANATOS -幻視展-」は5人のフォトグラファーが、タナトスをテーマに持ち寄った作品を、舞台を含めた会場内に展示する写真展。劇団にとって初めての経験である演劇と写真のコラボレーションは、もちろんフォトグラファーにとっても初めてのこと。ジャンルを超えたクリエイターたちの新しい試みが、どんな空間を創り出すのか、あなたの眼でお確かめください。

Photo Exhibition 「TANATOS -幻視展(APOCRYPHA)-」
2008年10月17日(金)〜20日(月) 大阪・天神橋 アートギャラリー・フジハラ
大阪市北区天神橋1-10-4 フジハラビル地階
12時〜22時(劇団公演中は幻視展にはご入場いただけません。タイムテーブルは後日掲載)
入場無料(劇団公演は有料。公演の詳細は劇団SE・TSU・NA TANATOS特設サイト

参加フォトグラファー:
大島利浩 (Tommy Oshima) - http://www.flickr.com/photos/tommyoshima/
ヴェルコ・ドスチェノフスキ (Velco Dojcinovski) - http://www.flickr.com/photos/velco/
中村晃久 (BlueOnion) - http://www.flickr.com/photos/scape/
林 瑞穂 (Mizuho) - http://www.flickr.com/photos/paranoia_1107/
楠山哲也 (Tetsuya Blues) - http://www.flickr.com/photos/slashstyle/


このブログでは「TANATOS」開催までの間、フォトグラファーの作品やメッセージ、会場についての情報などを随時アップしてゆきます。

English information is here.
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-07-20 00:00 | EXHIBITION INFO



Photo Exhibition
by tanatos-apocrypha
カテゴリ
全体
EXHIBITION INFO
INFORMATION
PHOTOGRAPHERS
BACKSTAGE
リンク
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧