<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Backstage of TANATOS #02
b0155961_21231615.jpg

準備が整った会場のアートギャラリー・フジハラ。まずは幻視展からスタートです。カフェサービスも始まり、コーヒーの香り漂う、落ち着いた雰囲気の中で始まりました。本番初日のTANATOS、下記リンクからお入りください。

Backstage of TANATOS / Oct. 17, 2008
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-30 21:29 | BACKSTAGE
Backstage of TANATOS #01
b0155961_16555942.jpg

舞台と写真展のコラボレーション。ギャラリーでの芝居。カフェサービス。誰ひとり経験したことのない新しい企画でスタートした、劇団SE・TSU・NA 第25回公演【sideB】「TANATOS -ヨルノウタ-」とPhoto Exhibition「TANATOS -幻視展-」。大阪・天神橋フジハラビルの地階を舞台に、まったく新しい空間が創られてゆきます。試行錯誤を繰り返しながら着々と進む準備、そして本番。その過程をカメラが追いました。TANATOSの舞台裏をご紹介します。下記リンクからお入りください。

Backstage of TANATOS / Oct. 16, 2008
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-28 17:02 | BACKSTAGE
ありがとうございました



Photo Exhibition「TANATOS -幻視展-」にはたくさんのお客様にお越しいただきました。舞台公演と写真展の同時開催という初めての試みだったため、お客様にはご迷惑をおかけした部分もあったかと思いますが、なんとか成功裏に終えることができました。
今回は様々なジャンルのアーティストたちが、会場のフジハラビルに集結しました。脚本・演出、役者、音楽、音響、照明、ヘアメイク、そしてフォトグラファー。すべてのアーティストたちが「TANATOS」をキーワードに、それぞれの技術、才能を余す事無く発揮し、お互いに刺激し合いながらクリエイティブな空間を創り出すことができました。それはまるで、楽器の音色が重なり合い、素晴らしいメロディーを奏でるオーケストラの演奏ように、私の心に響いてきました。
この場をお借りして、今回のイベントを指揮してくれた名コンダクター、劇団SE・TSU・NA主宰・中神謙一氏にお礼を申し上げるとともに、素晴らしい作品を提供してくれたアーティストたちに改めて感謝したいと思います。そして何より、この空間にお越しいただいたお客様に心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

幻視展プロデュース・楠山哲也

[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-22 17:28 | INFORMATION
ACCESS MAP
b0155961_9261582.jpg

アートギャラリー・フジハラ
大阪市北区天神橋1-10-4 フジハラビル地階
Tel. 06-6351-6352
地下鉄谷町線、堺筋線「南森町駅」またはJR東西線「大阪天満宮駅」下車、天神橋筋商店街を南へ約5分。アーケードが途切れた先、商店街入口ゲート横コインパーキング(タイムズ)の東隣り。

Art Gallery Fujihara
Fujihara Bldg. BF, 1-10-4 Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka
Tel. 06-6351-6352
Minami-morimachi station of Subway Tanimachi-line or Sakaisuji-line (Station number T21 or K13), Osaka-temmangu station of JR Tozai-line, Five minutes on foot from both stations.
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-16 09:27 | EXHIBITION INFO
EVENTS TIMETABLE
b0155961_1711364.jpg

Photo Exhibition「TANATOS -幻視展-」は昼12時〜夜22時まで(最終日のみ19時)の開催です。ただし、舞台公演「TANATOS -ヨルノウタ-」と同一場所での開催となるため、公演チケットをお持ちのお客様以外は、開演10分前に一旦ご退場いただきます。また、ヨルノウタ公演中は幻視展にはご入場いただけません。ご来場の際はタイムテーブルをご確認ください。

Photo Exhibition "TANATOS - APOCRYPHA" is OPEN from 12PM - 22PM (Closing at 19PM on October 20th). Theater play "TANATOS - NIGHT KANON" will be performed in the same space as the Photo Exhibition, so all the Audience without the Ticket for the play would have to leave the space, 10 minutes prior to the start of the performance. "APOCRYPHA" will be closed during the performance of "NIGHT KANON", so please check the Timetable!
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-11 17:14 | EXHIBITION INFO
TANATOS - APOCRYPHA
b0155961_17171852.jpg

Theatrical Group "SE-TSU-NA", which is well known in the Small Theater in the Kansai area, is going to have it's 25th play "TANATOS - NIGHT KANON". There will be a Photo Exhibition "TANATOS - APOCRYPHA", coming along with this play, starting from October 17th in ART GALLERY FUJIHARA at TENJINBASHI, OSAKA.
"TANATOS (Thanatos)" is commonly known as the "God of Death" from the Greek mythology, and this term is also used in the Psychology as well. The play "TANATOS - NIGHT KANON" is based on the inspiration which caught Kenichi Nakagami -the head of the group SE-TSU-NA- which he've gotten from this word and put it down on his own original script.
Photo Exhibition "TANATOS - APOCRYPHA" will be the visionary interpretation of 5 different photographers who also captured this word, and it will be displayed along with the Theater play itself. This is the first experiment for the group SE-TSU-NA to collaborate with PHOTOGRAPHY x THEATER PLAY and is also the same for each photographers.
Please come and see a totally new world and atmosphere invented through this experiment, crossing over the border of their own territory!

Photo Exhibition "TANATOS - APOCRYPHA"
October 17th (Fri) - 20th (Mon) 2008
"ART GALLERY FUJIHARA", Tenjinbashi, Osaka
Address: Fujihara Building BF, 1-10-4 Tenjinbashi, Kita-Ku, Osaka city
Time: 12:00PM - 22:00PM (Photo Exhibition will be closed during the Play)
Admittance: FREE (Theater Play "TANATOS - NIGHT KANON" is not free of charge)
*Please check out the details about the PLAY on the TANATOS Website

Photographers:
Tommy Oshima http://www.flickr.com/photos/tommyoshima/
Velco Dojcinovski http://www.flickr.com/photos/velco/
Blue Onion http://www.flickr.com/photos/scape/
Mizuho http://www.flickr.com/photos/paranoia_1107/
Tetsuya Blues http://www.flickr.com/photos/slashstyle/


日本語のご案内はこちら。(Japanese information is here)
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-06 19:05 | EXHIBITION INFO
TANATOS CAFE by NOSTRA
b0155961_0233787.jpg

演劇と写真のコラボレーションでお贈りする「TANATOS」。今回は、会場のフジハラビル近くにあるカフェ「ノストラ」とのコラボレーションも実現しました。幻視展と同じようにTANATOSという言葉から受けたイメージで、ノストラのパティシエがケーキを作ってくれます。写真は先日試食させていただいた、そのオリジナルケーキ。しっとりとしたビターなテイストは、甘さを抑えた大人の味に仕上がっています。
このケーキは有料のサービスになりますが、幻視展の会場で各種ドリンク類とともに、ヨルノウタ出演者たちが直接、お客様に提供させていただく予定です。会場に飾られた写真に囲まれ、役者たちとおしゃべりをしながら、おいしいケーキとドリンクをお楽しみください。
そして、ノストラの店舗の方は、会場から歩いて約3分ほど。豊富なメニューのカフェごはんはボリュームも満点。写真展、お芝居を観たあと、お帰りの際にぜひお立ち寄りください。深夜2時まで営業です(日曜定休)。
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-04 00:29 | INFORMATION
大垣知哉×中神謙一 TANATOS対談



TANATOSの核となる舞台『TANATOS -ヨルノウタ- 』の主題歌を作詞・作曲してくれたシンガーソングライター・大垣知哉氏と、劇団SE・TSU・NA座長・中神謙一氏の対談が実現しました。すでに彼のソロライブで初披露された主題歌「夜想曲」、TANATOS公演時にはライブとは別バージョンの歌詞が聴けるそうです。
大垣知哉氏は京都出身。ライブ活動や舞台演劇用の楽曲制作をはじめ、俳優としても舞台・テレビで活躍。来春には主演映画『369のメトシエラ』が公開予定です。劇団SE・TSU・NAでは第21回公演【sideB】『語り部達の夜 -陰- 』から主題歌を手掛け、こちらは彼のセカンドアルバム「ふと見上げた空の向こう」に収録されています。抜けるようなハイトーンの唄声は、ずっと聴いていたくなる優しさに溢れており、女性ファンが多いのも頷けるところ。iTunes Storeでもダウンロードできる楽曲がありますので、ぜひ聴いてみてください。
[PR]
by tanatos-apocrypha | 2008-10-01 22:43 | INFORMATION



Photo Exhibition
by tanatos-apocrypha
カテゴリ
全体
EXHIBITION INFO
INFORMATION
PHOTOGRAPHERS
BACKSTAGE
リンク
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧