大垣知哉×中神謙一 TANATOS対談



TANATOSの核となる舞台『TANATOS -ヨルノウタ- 』の主題歌を作詞・作曲してくれたシンガーソングライター・大垣知哉氏と、劇団SE・TSU・NA座長・中神謙一氏の対談が実現しました。すでに彼のソロライブで初披露された主題歌「夜想曲」、TANATOS公演時にはライブとは別バージョンの歌詞が聴けるそうです。
大垣知哉氏は京都出身。ライブ活動や舞台演劇用の楽曲制作をはじめ、俳優としても舞台・テレビで活躍。来春には主演映画『369のメトシエラ』が公開予定です。劇団SE・TSU・NAでは第21回公演【sideB】『語り部達の夜 -陰- 』から主題歌を手掛け、こちらは彼のセカンドアルバム「ふと見上げた空の向こう」に収録されています。抜けるようなハイトーンの唄声は、ずっと聴いていたくなる優しさに溢れており、女性ファンが多いのも頷けるところ。iTunes Storeでもダウンロードできる楽曲がありますので、ぜひ聴いてみてください。
[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-10-01 22:43 | INFORMATION
フジハラビル
b0155961_19373640.jpg


今回、TANATOSの舞台となる大阪・天神橋のアートギャラリー・フジハラは、フジハラビルという建物の地階にあります。このフジハラビルは大正12年に立てられたレトロビルで、先代から受け継いだオーナーの藤原氏が、廃墟同然だったビルを自らの手で補修・改装し、素敵なギャラリービルに再生しました。ビル内外にはオブジェや絵画が飾られ、アートの香りを界隈に漂わせています。このフジハラビル地下の真っ白な空間に、演劇と写真を融合させた新しい世界を創り出します。
フジハラビルへは地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」、またはJR東西線「大阪天満宮駅」から天神橋筋商店街を南へ徒歩約5分、アーケードが途切れた少し先、コインパーキング(タイムズ)の角を左折すぐです。ビル3階にはアクセサリーショップ、4階にはもうひとつのギャラリーがあり、同時期にはアート系の展覧会もブッキングされています。写真展、演劇とあわせてレトロビルの魅力にも触れてみてください。
Photo: peace (via moaan)

[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-09-09 19:48 | EXHIBITION INFO
Photographers 05
b0155961_1952356.jpg


b0155961_1954059.jpg楠山哲也(大阪)
Tetsuya"Blues" Kusuyama (Osaka, Japan)
www.slash-design.com
www.flickr.com/photos/slashstyle

1958年 大阪生まれ
写真とは記憶に残すための記録。それは自分自身を記録することである。

●「ポートレート展」2006年2月 大阪 Nadar/「OSAKASEVEN」2006年10月 大阪 Art Gallery Fujihara/「CONCRETE 建築遺産写真展」2007年10月 大阪 gallery maggot/グループ写真展「町猫」2007年10月 大阪 gallery maggot ●"Esquire" Russian editionをはじめ国内外の雑誌、ウェブマガジンなど掲載多数。
[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-09-02 19:07 | PHOTOGRAPHERS
Photographers 04
b0155961_1975669.jpg


b0155961_1981184.jpg林 瑞穂(神奈川)
Mizuho "Paranoia" Hayashi (Kanagawa, Japan)
www.flickr.com/photos/paranoia_1107


1973年 神奈川生まれ

何のために写真を撮るかなんてアタシには解りません。
ただアナタを 瞳とレンズを通した『 別の世界 』にご案内します。
[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-09-01 19:08 | PHOTOGRAPHERS
Photographers 03
b0155961_17232524.jpg


b0155961_17234149.jpg中村晃久(大阪)
Akihisa "Blue Onion" Nakamura (Osaka, Japan)
www.flickr.com/photos/scape
fotologue.jp/anima

1976年 大阪生まれ

ありのままの状態で存在する豊かさがそこにあります。
美しく魅力的な現実は儚くも過ぎ去る実時間の局面に色濃く溶け込んでいる。
それらを見極める事、慈しみ、愛でる事。僕の大切な時間。
[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-08-31 17:24 | PHOTOGRAPHERS
Photographers 02
b0155961_21232394.jpg


b0155961_2123408.jpgヴェルコ・ドスチェノフスキ(オーストラリア)
Velco Dojcinovski (Melbourne, Australia)
www.maybe.com.au
www.flickr.com/photos/velco

An artist photographer never duplicates reality, only creates their own.

アーティストとしてのフォトグラファーは決して「現実の模写」はしない。
ただ自分自身の「現実を創造」するのみだ。
[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-08-30 21:25 | PHOTOGRAPHERS
Photographers 01
b0155961_235435.jpg


b0155961_236628.jpg大島利浩(東京)
Toshihiro "Tommy" Oshima (Tokyo, Japan)
www.flickr.com/photos/tommyoshima


1960年生まれ

●グループ展 :「オトナLOMO展」2005年12月 東京 Qahwa/「7」2006年1月 東京 LeDeco /「OSAKASEVEN」2006年10月 大阪 Art Gallery Fujihara ●個展 :「Chiaro-Oscuro」2007年10月 東京 ゴールデン街 nagune/「Deja Vu」 2008年9月 東京 ゴールデン街 nagune ●雑誌書籍掲載 : Franke-Heidecke社 Newsletter「QUADRAT第2号:Urban Poetry」/Edition-Reuss社刊 「TATTOO IN JAPAN」掲載フォトグラファー/Penguine Books, Ruskin Bond 著作 "Collected Fiction" "Time Stops at Shamli" 表紙 他多数
[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-08-29 23:16 | PHOTOGRAPHERS
TANATOS -ヨルノウタ-


STORY

一軒の廃屋—— 夜会の後、過去を懐かしむようにそこに集まった四人の男女。そこはかつて彼らが多くの時間を共に過ごした、懐かしい場所。そしてある事件をきっかけに、二度と訪れなくなった場所…。
蝋燭の灯りに照らされ、思い出話をしながら夜を明かす彼らは、カードゲームにそれぞれの「秘密」をかけることにする。
楽しかったこと——。ささいなこと——。切なかったこと——。苦しかったこと——。夜が更けていくにつれ、語られる過去の秘密と錯綜する想い。
「——あの時のことなんだけど。ずっと、黙ってたことがあるんだ。」
夜明けが近づいた時、誰かがつぶやく。
「あのこ、どうして死んだと思う?」
誰もが心の奥底に持つ感情——「愛情」と「憎悪」の狭間で、彼が、そして彼女が選んだもの、そして封じ込めた「過去」とは?
「君はそうして何も気づかないまま時を過ごすんだ。ここで、ずっと——誰の気持ちを理解することもできないまま。」

劇団SE・TSU・NAが自信を持ってお贈りする【sideB】新作は切なく哀しいラブストーリー。これは、あなたの内にもある物語です。
[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-08-20 21:46 | INFORMATION
TANATOS - ヨルノウタと幻視展
b0155961_23471040.jpg


タナトス。その単語がボクの中で何かと結びついて一つの物語が生まれた。そしてその言葉を頭の中で転がしているうちに、「ヨルノウタ」というタイトルが浮かんだ。そのタイトルが浮かんだとき、物語のラストシーンまでが決まっていた。それはまるで誰かが書いてくれたかのように、すべてが頭の中にあった。

「タナトス」とは、古代ギリシャ神話において、眠りの神ヒュノプスを兄弟に持つ「死の神」であり、現代では心理学の用語にもなっている。死んだように眠る……眠るように息を引き取る。どちらもよく似ているのは、彼らが双子の兄弟神だからなのかもしれない。今回、新たな試みとして写真展を同時開催することになった。もちろん単なる写真展ではない。TANATOS -幻視展- だ。

ボクがそうだったように、彼らにも「TANATOS」というキーワードで写真を用意してもらうことが条件である。参加してくれる5人のフォトグラファーは、皆一癖も二癖もあるメンバーとなった。ボクが「TANATOS」という言葉の向こうに、ヨルノウタを見つけたように、彼らがその言葉の向こうにどんな風景を幻視するのか……。会場で見届けていただきたい。

劇団SE・TSU・NA 主宰・中神謙一

[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-07-22 19:40 | INFORMATION
TANATOS -幻視展-
b0155961_17171852.jpg

関西の小劇場を中心に活動する、劇団SE・TSU・NA 第25回公演【sideB】「TANATOS -ヨルノウタ-」。この舞台公演に合わせ、Photo Exhibition「TANATOS -幻視展-」が、10月17日から大阪・天神橋のアートギャラリー・フジハラで開催されます。
「タナトス」とは、ギリシャ神話に登場する「死の神」で、現代では心理学の用語としても使われています。今回の公演「TANATOS -ヨルノウタ-」は劇団主宰・中神謙一が「タナトス」という単語から受けたインスピレーションを、舞台用の脚本として書き下ろしたもの。そして「TANATOS -幻視展-」は5人のフォトグラファーが、タナトスをテーマに持ち寄った作品を、舞台を含めた会場内に展示する写真展。劇団にとって初めての経験である演劇と写真のコラボレーションは、もちろんフォトグラファーにとっても初めてのこと。ジャンルを超えたクリエイターたちの新しい試みが、どんな空間を創り出すのか、あなたの眼でお確かめください。

Photo Exhibition 「TANATOS -幻視展(APOCRYPHA)-」
2008年10月17日(金)〜20日(月) 大阪・天神橋 アートギャラリー・フジハラ
大阪市北区天神橋1-10-4 フジハラビル地階
12時〜22時(劇団公演中は幻視展にはご入場いただけません。タイムテーブルは後日掲載)
入場無料(劇団公演は有料。公演の詳細は劇団SE・TSU・NA TANATOS特設サイト

参加フォトグラファー:
大島利浩 (Tommy Oshima) - http://www.flickr.com/photos/tommyoshima/
ヴェルコ・ドスチェノフスキ (Velco Dojcinovski) - http://www.flickr.com/photos/velco/
中村晃久 (BlueOnion) - http://www.flickr.com/photos/scape/
林 瑞穂 (Mizuho) - http://www.flickr.com/photos/paranoia_1107/
楠山哲也 (Tetsuya Blues) - http://www.flickr.com/photos/slashstyle/


このブログでは「TANATOS」開催までの間、フォトグラファーの作品やメッセージ、会場についての情報などを随時アップしてゆきます。

English information is here.
[PR]
# by tanatos-apocrypha | 2008-07-20 00:00 | EXHIBITION INFO



Photo Exhibition
by tanatos-apocrypha
カテゴリ
全体
EXHIBITION INFO
INFORMATION
PHOTOGRAPHERS
BACKSTAGE
リンク
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧